兎はウサギの形になりたがる
宇宙と生命を支配する形の科学

Contents


プロローグ
「形の科学」へのメッセージ薬
科学は量から形へ

第1章
生物を形づくるブラックボックスの遺伝子
生物の“形”はこうしてつくられる

第2章
無数の星々が生み出す天空のらせん
銀河はなぜらせんを描くのか

第3章
生物が隠しもつらせん構造
人間はなぜらせん形ではないのか

第4章
フラクタル幾何学
複雑さの中に単純なルールを探す

第5章
生物の形態を学問する
アロメトリーとゴム板幾何学

第6章
生物と無生物のはざま・ウイルスの幾何学
ウイルスはなぜ正20面体やらせん形か

第7章
生物の機能と形
重力で決まる植物の形

第8章
結晶に刻まれた成長の歴史
雪の結晶の形を解読する

第9章
特殊な比率「黄金比」の謎
建築物や人体の理想のプロポーション

第10章
バッキーボールとシナジー幾何学
5角形と6角形からできた奇妙な炭素

エピローグ
宇宙の物質進化史
「自己組織化」が生み出した宇宙・生物・人間

トップに戻る