学研新書
日本人の精子力

Contents


プロローグ
いまなぜ精子が問題か
精子の数についての研究報告
セックスレス、精子劣化、そして少子化

第1章
精子をはじめて見た男
生き物のように動きまわる400年前の精子
人間のおおもとは卵子か精子か

第2章
精液はこうしてつくられる
陰嚢はなぜつり下がっているか
射精の頻度と精子の量
男の体内で精液がつくられるまで

第3章
精子と精子生産についての少しくわしい話
精子の形と構造
睾丸のサイズは精子生産能力に比例する
精子は何歳までつくることができるか

第4章
卵子を求める精子の長い旅
勝ち抜く精子と敗れ去る精子の違い
最初の精子以外をすべて拒絶する卵子

第5章
精子力を考える
メスは精子を選ぶ
正常な精子の条件と欠陥精子

エピローグ
精子はなくても子は育つ?

補遺
精子バンクは何をするのか

コラム
精子が鞭毛を振り動かすしくみ
精子の表面のたんぱく質「イズモ」の役割
精子力を回復する